ベルタ葉酸サプリ 妊娠初期 体験談

栄養不足解消のための葉酸サプリ

栄養不足解消のための葉酸サプリ

妊娠3ヶ月から悪阻が始まり、5ヶ月頃辛さのピークで食べ物を受け付けないひどい状態でした。におい悪阻もあり、ご飯の炊けるにおいや出汁のにおい、香水などの香りなど。においというにおいは、ほとんど受け付けず、吐いてしまっていました。ご飯を想像しただけでも気持ち悪かったです。

 

ひどい悪阻でほとんど食べたくなかったですが、たまにマックが急激に食べたくなったり、食べやすい果物、みかんやりんご、キュウイフルーツなど食べていました。しかし、栄養のためにと食べても結局すべて吐いてしまっていました。

 

葉酸サプリを飲み始めた主なきっかけは、自分自身というよりは胎児の栄養不足が心配だったことです。それに、妊娠中や授乳中には葉酸がいいとインターネットや雑誌、産婦人科でもお試しサプリをいただいたりしたので、やはり飲むに越したことはないと思いました。

 

葉酸サプリは、ドラッグストアやベビー用品店で見かけていましたが、インターネットでは実際に飲んだ人の口コミやランキングが出ていて分かりやすかったです。妊娠中の自分に合った、においがなく飲みやすいもので、胎児のための無添加のものを選びました。

 

葉酸サプリは、錠剤で一日に飲める量がきまっていたのでなるべく朝食後と夜寝る前に飲んでいました。しかし、悪阻のひどい時は飲んでも吐いてしまって意味がなくなってしまうと思い、飲みやすい時間に飲んでいました。 悪阻の状況で、吐いてしまったり、起き上がれず飲めない日もありましたが自分のタイミングで飲めるときに飲むという方法でもいいと思いました。葉酸サプリ自体、ほとんどが妊婦さんのためのものが多く、飲みやすい錠剤でにおいがないように作られていますので、安心して飲んでください。


ホーム RSS購読 サイトマップ